ヘルシーヒアリング監修

総監修アドバイザー

白石先生   白石 君男 先生

九州大学 名誉教授(Professor Emeritus, Kyushu University)
福岡大学医学部 客員教授(Visiting Professor, School of Medicine, Fukuoka University)
医療法人永聖会 松田病院 言語聴覚士(Speech-Language-Hearing Therapist, Eishokai Matsuda Hospital)
一般財団法人曽田豊二記念財団 代表理事(Representative of Director, General incorporated foundation The SODA TOYOJI Memorial Foundation)曽田豊二記念財団
 
【略歴】
福岡大学工学部電子工学科卒、福岡大学医学部耳鼻咽喉科学教室に教育技術職員として入局(聴覚、平衡感覚、嗅覚の基礎と臨床研究に従事、外来では乳幼児や特殊の聴覚検査を担当)。1985年 福岡大学医学部 助手。1993年 福岡大学より博士(医学)の学位を取得、1999年 言語聴覚士の資格を取得、2002年 九州芸術工科大学音響設計学科 助教授。2003年 九州大学大学院芸術工学研究院 助教授(九州大学との統合により)。2005年 九州大学大学院芸術工学研究院 コミュニケーションデザイン科学部門 音響デザイン学 教授(補聴器、耳鳴り、音による脳の反応、室内音響が聴覚障害者に及ぼす影響、音のバリアフリーの研究に従事)。2017年~ 九州大学名誉教授、福岡大学医学部客員教授(耳鼻咽喉科)。
 
【学会活動】
日本聴覚医学会・評議員(1994年~2016年)
日本聴覚医学会・補聴対策委員(2000年~2003年)
日本聴覚医学会・福祉医療委員(2004年~現在)
日本音響学会・音バリアフリー調査研究委員会 委員長(2012年〜2017年)

 

記事監修アドバイザー

新田先生   新田 清一 先生

済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科 診療科長, 聴覚センター長
 
【略歴】
慶應義塾大学医学部卒業、同大学医学部耳鼻咽喉科学教室入局。同教室助手、横浜市立市民病院耳鼻咽喉科副医長などを経て、2004年~ 済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科診療科長。2010年 ヨーロッパ(ベルギーのセント・アウグスティヌス・ホスピタルなど)にて臨床留学。2016年~ 済生会宇都宮病院聴覚センター長。慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科学教室客員講師、日本耳科学会代議員、日本聴覚医学会代議員、日本耳鼻咽喉科学会栃木県補聴器キーパーソンなどを兼務。専門は、聴覚医学(耳鳴り、補綴器など)、耳科学(中耳手術、人工内耳診療など)。著書 『耳鳴りの9割は治る』 『ゼロから始める補聴器診療』など。

 

記事監修アドバイザー

鈴木ST   鈴木 大介 先生

済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科 言語聴覚士
 
【略歴】
国際医療福祉大学保健学部卒業、国際医療福祉大学大学院保健医療学修了。在学中に廣田栄子教授(現、筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)、城間将江教授(現、国際医療福祉大学成田保健医療学部教授)に師事し、補聴器・人工内耳臨床について学ぶ。2006年~ 済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科入職。専門は、聴覚医学(補聴器、耳鳴り、人工内耳など)。著書『ゼロから始める補聴器診療』など。

 

記事監修

田中 智英巳

Audmet株式会社 アドバンスト・オーディオロジー・センター、センター長
ハワイ大学マノア校 Adjunct assistant professor
静岡県立総合病院 客員研究員
ASHA認定オーディオロジスト
ハワイ州オーディオロジスト
 
【略歴】
米国でオーディオロジーを学び、アイオワ大学にて学士と修士、ニューヨーク州立大学バッファロー校で博士号(Ph.D)を取得。California Ear Institute、House Ear Institute、Oregon Hearing Research Centerにて臨床オーディオロジー、研究に関する仕事につき、ハワイ大学マノア校大学院でAssistant professorとして勤務した後日本に帰国、現在に至る。