補聴器を選ぶには

どんな補聴器を選ぶべきですか?

""

あなたにあう補聴器とは?種類や選び方のポイントを概説します。

補聴器販売店において補聴器専門家や専門スタッフは、あなたのライフスタイルに最適な補聴器の機能は何か、またどのようなスタイルの補聴器がよいかを決定するために、カウンセリングや実際に補聴器の聞こえを試す試聴を通じて補聴器比較や製品選択を手助けします。

最適な補聴器を見つけることは、いわば足にぴったりと合った1足の靴を見つけるようなものです。靴選びの際には、ご友人が特定のブランドやモデルの靴が良いよと勧めてくれるかもしれませんが、その靴はあなたの足には合わないかもしれません。あるいは同じ足のサイズであっても、土踏まずや指の長さなど足形は一人ひとり異なります。ある人にとってぴったりなランニングシューズが、他の人にとってもよい靴だという保証はありません。

補聴器はぴったりの一足の靴を探し出すようなものです!
補聴器はぴったりの一足を探し出すようなものです!

それでは補聴器選びはどうでしょうか?補聴器はどれも非常に似ていますが、一人ひとりに合わせて調整を行う必要があります。そして補聴器の調整(補聴器フィッティング)とは完全にあなただけの個人的なものです。例えば同じ程度の難聴であっても、補聴器へのニーズや聞こえの好みは人それぞれ異なります。あなたに最適な補聴器を見つける良い方法は、異なるモデルの補聴器を両耳で聞いてみて、直接比較していただくことです。専門スタッフに、補聴器の試聴を依頼しましょう。

補聴器の比較

補聴器をどれだけ快適に装用できるかは、補聴器の物理的な質と音響的な質との双方に関連しています。試聴の際に使用するデモ用補聴器は、あなたの耳(外耳道)にぴったりとフィットするものではないかもしれませんが、あなたの聴力に合わせたプログラム設定をおこなうことができます。専門スタッフが補聴器をコンピュータに接続して、すぐに試聴のためのプログラム設定を行うことができます。

初めて補聴器を試す場合には、異なる器種の聞こえ方の違いが理解しづらいかもしれません。すべての音や声が大きく聞こえ、しばらく聞こえていなかった音が耳に届くかもしれません!(例えば空調の音や冷蔵庫の作動音など)補聴器を評価するにあたり、評価の目安を決めておくとよいでしょう。次のリストを参考に補聴器を比較してみましょう。良いと思う点を見つけたら、必ずメモを取るようにします。

自分の声を聞いてみる

左右の耳で補聴器を試してみると、自分の声は思っていた以上に大きく聞こえるかもしれません。通常初めて補聴器を使用する場合、自分の声の聞こえ方に慣れていくために一定の順応期間が必要となります。複数の補聴器を試す際には、この期間を利用して、同じ文章を同じ声の大きさで読んでみるなどして器種を比較してみるのもよいかもしれません。お気に入りの詩や俳句などを音読したり、新聞や雑誌などから選んだ同じ段落を声にだして読んでみましょう。ご自分の声の感じ方に違いはありますか?

さまざまな補聴器プログラム設定や異なる環境で補聴器を通して聞いてみる

ほとんどの補聴器には、静かな環境と騒がしい環境での聴取用プログラムがあります。複数の補聴器を試聴する際は、これらのプログラムの切り替え方法を確認しましょう。静かな環境での聞き取りは、お店の方との会話で試すのもよいでしょう。騒がしい環境での聞き取りは、もう少し騒がしい場所を見つける必要があります。補聴器販売店によっては、レストランやパーティーのような騒がしい音の環境を疑似的に再現できるサウンドサンプルやスピーカーを使った、サウンドスタジオを用意しているところもあります。可能であれば販売店の外にでて実際の環境の音を聞き、機能の違いを感じることができるかどうかを確認いただくのもよいかもしれません。

電話で試してみる

携帯電話を使用される方は、お持ちの携帯電話の聞こえを試すことも可能です。必ずしも誰かに実際に電話する必要はありません。ご自身の留守番電話にかける、あるいは時報を知らせる電話番号などにかけるなどして試すことができます。補聴器を通して携帯電話の声を聞くためには、電話をどの位置に当てて聞く必要があるかを確認しょう。

ワイヤレス補聴器の電話接続のオプションについては、スタッフにお尋ねください。iPhone®をお使いであれば直接iPhoneからの音を補聴器に届けられる器種もあります。

電池の交換方法を練習する

補聴器用電池には大きく4つのサイズがありますが、それらはいずれも比較的小さなものです。サイズの大きな補聴器には、頻繁に電池交換を行う必要のない、より大きな電池を収納することができます。補聴器のスタイルによっても電池蓋の形状が異なります。また電池蓋は補聴器の電源のオン・オフのスイッチの役目も果たします。早めに電池蓋の開閉に慣れることで、日常の装用がスムーズになります。補聴器の電池交換に不安を感じていらっしゃる方のために充電式の補聴器も登場しています。

推奨される付属品などについて質問しましょう

補聴器は、ご自身の生活の質(QOL)を高めるための大きな投資といえます。夜間に補聴器を乾燥させるシステムなど、できるだけ長く快適に補聴器を使い続けるために購入すべきものがあるかどうか調べましょう。今日の補聴器は、音楽プレーヤー、テレビ、また携帯電話などをはじめとするオーディオ機器にワイヤレスで接続できるものもあります。また、ドアベルが鳴ったときにライトを点滅させるシステムや、振動で伝える目覚ましなど、必要に応じて補聴器以外の聴覚支援機器についても検討ください。

総合的な評価にあたり

知り合いや友人から勧められた靴が自分にぴったりと合うかは別として、その方から聞いた補聴器販売店の顧客サービスに関する評価は、その店を訪れたいかどうかの良い指標となるでしょう。したがって、知り合いからの補聴器販売店のサービス評価は、参考にしていただくべき事項の一つです。(補聴器販売店へ初めて足を運ばれる際は、ご家族やご夫婦、また信頼できるご友人などと共に来店されることをお勧めします)

補聴器販売店において満足できるサービスを受けることができるかどうかは、補聴器購入後の聞こえの健康を管理する上でも重要なポイントです。あなたにとっての最適な補聴器と出会えるよう、あなたのニーズ、聞こえの好み、良いこともそうでないことも含めて過去の装用経験について真剣にそして慎重に耳を傾けてくれる補聴器専門家、補聴器専門スタッフをお住まいの地域で探しましょう

当該サイトに掲載されている補聴器販売店を訪問いただきました際は、どうぞこれから補聴器販売店を訪ねようとしている人々と皆様の試聴や購買体験を共有できるように、フィードバックなどをお寄せください。またお近くの補聴器販売店をご紹介させていただくことも可能です。